【富山/歯科】すぎもとインプラントセンター 矯正・インプラント・審美 ・小児

インプラント

インプラント治療について

インプラントとはインプラントとは、歯を失った自分の歯の代わりにあごの骨にチタン製のネジを埋め込み、人口の歯で噛めるようにする治療法です。チタンは骨と結合する特性を持つため、従来の治療法に比べ噛んだり話しやすくなります。
CT撮影CTとはX線を利用して体内の断面図を撮影する技術で、立体的に神経•血管•骨などの様子を把握することができます。当医院ではシロナ社製のガリレオスを用いています。通常のCTより放射線被爆量が少なくなっています。
コンピューター上での治療計画CT撮影データにから得られた情報をもとに神経や太い血管をさけながらインプラントの埋め込み位置を計画します。当医院ではノーベルガイドを用い、インプラント手術の前に骨の形態や質、神経の位置等を把握し、インプラントの埋め込み位置•サイズ•角度•深さ等を計画します。また、計画どおりにインプラントを埋め込むために、患者様ごとにサージカル•テンプレート(手術用補助器具)を作製して使用する場合もあります。


歯がなくなって、治療しないままだとどうなる?

歯がないまま放っておくとこのようなことになっていきます。早めに治療を受けられることをおすすめします。
隣の歯が倒れてきます。 歯の抜けた部分の骨が痩せていきます。

従来のクラウンとブリッジの場合

インプラントとクラウンの場合

お気軽にお問い合わせください TEL 076-493-6500 9:00~18:00(日・祝・水曜日午後除く)


大きな地図で見る

デンタルクリニック
すぎもとインプラントセンター

〒930-0975
富山県富山市西長江3-7-40
TEL 076-493-6500

PAGETOP
Copyright © すぎもとインプラントセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.